何や?ソレ!?ちょっと調べとこか!!

私もみんなも知りたい事調べちゃうサイト☆

スクリーンショット 2017-05-26 11.00.33

バラエティ

【爆報】細川珠生の年齢やwiki風プロフィール!今現在の職業、収入(年収)、結婚した旦那(夫)も気になる!

みなさんこんにちは!

ご訪問頂きましてありがとうございます☆

“何?ソレ!?”のnasoreです。

 

今回は人気番組『爆報!The フライデー』から、細川珠生さん

ご紹介。

お父様は政治家の故、細川一郎さん。

それから、過去に総理大臣を務めた細川護熙(ほそかわもりひろ)さんですが、

お父様が政治家という事や、苗字が同じということで、親戚と思いきや

血縁関係はないそうですよ。

 

そんな細川珠生さんがテレビ出演という事で、年齢やプロフィール、

現在の職業や収入(年収)、そして気になる結婚や夫(旦那)についても

ご紹介します☆

☆この記事の目次☆

1,細川珠生さんの年齢やwiki風プロフィール(学歴/経歴など)

2,細川珠生さんは統一教会?

3,細川珠生さんの結婚した夫(旦那)は?

4,今現在の職業や気になる収入(年収)は?

5,今回のまとめ

細川珠生さんの年齢やwiki風プロフィール(学歴/経歴など)

スクリーンショット 2017-05-26 9.06.59

出典:http://japanindepth.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com

細川珠生(ほそかわたまお)さんの年齢は1968年7月12日生まれで

49歳(2017年現在)。

“岩井聖珠”の芸名で日本舞踊岩井流の師範。

学歴は『聖心女学院』の初等科・中等科・高等科へ進み、卒業。

1991年に『聖心女子大学』国語外国語文学科を卒業されます。

その後、米国の『ペパーダイン大学』政治学部へ留学されます。

1998年7月から1999年3月までサンデー毎日で『自治体の挑戦』を

連載されていました。

現在は“ニチエンプロダクション”に所属。

細川珠生さんは統一教会?

細川珠生さんについて調べていると『統一教会』というキーワードが出て来ます。

この『統一教会』、最近も元女優の清水美加さんがいきなり事務所を辞めて、入信

したという事で話題になりましたよね。

 

そして細川珠生さんは信者なのか?

調べてみると、細川珠生さんは『統一教会』の信者ではなく、カトリック教会の

信者でいらっしゃいました。

また、“ガラシャ”という洗礼名をお持ちです。

 

ではどうして『統一教会』というキーワードが出てたのか?

恐らく『統一教会』の政治団体の『勝共連合』に共感、『世界日報』に度々

登場したりしていた為だと思われます。

それに、この『統一教会』、あまり良いイメージで世間に伝わっていない為、

少しでも『統一教会』と関わりがると、どういう関係なのか?と注目

されてしまうんでしょうね。

 

ちなみに先程の“ガラシャ”についてですが、日本史がお好きな方でしたら

すぐにおわかりでしょう。

あの明智光秀の娘が“ガラシャ”、“細川ガラシャ”といいますね。

 

細川ガラシャは“戦国一の美女”といわれ、そして頭の切れる女性でもあった

そうです。

また本名を“明智玉”とおっしゃるそうです。

細川珠生さんの“珠”は、この明智玉の“玉”と関係があるのかも知れないですね。

スポンサードリンク

細川珠生さんの結婚した夫(旦那)は?

細川珠生さんは30歳の時にご結婚されています。

その気になる夫(旦那)様はどんな方なのでしょうか?

調べてみると、一般男性ということで、どんな職業についていらっしゃるのか

不明。

また、お子様については、36歳の頃に男の子を出産されています。

 

夫(旦那)様は一般人ということになっていますが、細川珠生さんは政治家と

対話もするジャーナリストでいらっしゃいますし、かなりの才女。

 

そんな凄い女性を奥様にされる男性なのですから、普通の一般男性ではなく、

大きな会社の役員や社長とか、凄い方なのでしょうね。

今現在の職業や気になる収入(年収)は?

細川珠生さんの今現在の職業や収入(年収)が気になりませんか?

細川珠生さんも政治家活動をされているのかと思いきや、何と

『千葉工業大学』の理事を務めていらっしゃいます。

そして政治ジャーナリストとして活躍されています。

 

また、大学生時代に『娘のいいぶん〜がんこ親父にうまく育てられる法』と

いう著書で“第15回日本文芸大賞女流文学新人賞”を受賞されています。

 

そんな才女の細川珠生の収入(年収)はどのくらいなのでしょうか?

とはいいましたが、もちろんご本人の収入(年収)は公表されておりませんので

一般的な政治ジャーナリストの収入について調べた見ました。

すると、雇用形態が新聞社や雑誌社などに所属しているわけではないのという

ことでその現状は厳しいことがわかりました。

 

●ジャーナリストの主な収入源について

●原稿料

●顧問契約料

●テーマあたりの契約料

●講演料

●コメント料

●取材協力料

ets・・・

が、あるようです。

スポンサードリンク

項目は色々とあるようですが、やはりその収入は個人の知名度や実績、経歴に

左右されるので、項目が多いからといって、必ずしも収入が多いという事では

ないようです。

 

いわゆる“バブル期”は比較的有名なジャーナリストで400字詰め原稿用紙

1枚につき1万円という相場だったそうです。

現在の原稿料は低下傾向にあるようです。

また、これも比較的有名なジャーナリストになりますが、1講演で1時間あたり

10万円から50万円が相場。

そうでなジャーナリストは数万円と大きく差があります。

 

そのような訳で、現実的に、一般的なサラリーマンよりも年収は低く、

200万円から300万円が多いようです。

中にはもちろん年収1000万円を超える方もおられるようですが

ごく少数というのが現状です。

 

もちろん細川珠生さんの場合は大学の理事も務められているとのことなので

年収1000万円は超えておられるでしょうね。

今回のまとめ

細川珠生さん、女性でありながら政治ジャーナリストや大学の理事など

素晴らしい活躍をされている女性でしたね。

これでさらに“主婦”もされているのですから、本当に凄いの一言です。

女性代表としてこれからも更なるご活躍に期待です!!

 

では、今回はこのへんで。

本日もご訪問頂きましてありがとうございました☆

またのご訪問お待ちしてますね♪

スポンサードリンク

-バラエティ
-