何や?ソレ!?ちょっと調べとこか!!

私もみんなも知りたい事調べちゃうサイト☆

クレイジージャーニー

佐藤健寿(さとうけんじ)写真集や年齢、結婚や収入(年収)、ロシア要塞の廃墟も気になる!【クレイジー・ジャーニー】

2017/06/30

今回は『クレイジー・ジャーニー』最多出演で、人気の写真家、

佐藤健寿(さとう けんじ)さんを紹介☆

 

前々回の“世界中のウイスキーにロマンを馳せる男”。

栗林幸吉さんの放送もおもしろかったですね☆

●栗林幸吉さんのウイスキーの旅

 

本題に戻りますが、今更っていう感じなんですが、私は

『クレイジー・ジャーニー』が好きなのです♡

そんなこともあり、最多出演の写真家で人気のある方。

 

前回は『ロシアのネネツ族』についてで、今回も同じロシア特集。

『火災で姿を変えた要塞の廃墟』を紹介。

どんな廃墟なのか気になる所ですが、今回はあえて

佐藤健寿さんについて紹介。

 

今後もこの番組で人気の丸山ゴンザレスさんやヨシダナギさんについても

順次紹介していこう思います。

 

という事で今回は佐藤健寿さんの写真集や年齢、結婚や

気になる収入(年収)について。

☆この記事の目次☆

1,佐藤健寿さんの年齢やwiki風プロフィール

2,佐藤健寿さんの写真集は?

3,佐藤健寿さんは結婚してる?

4,佐藤健寿さんの気になる収入(年収)は?

5,5月11日放送の“ロシア要塞の廃墟”とは?

6,今回のまとめ

スポンサードリンク

みなさん改めてこんにちは☆

何や?ソレ!?のnasoreです。

では早速、写真家/佐藤健寿さんをご紹介です。

佐藤健寿さんの年齢やwiki風プロフィール

最果て12

佐藤健寿(さとう けんじ)さんは、1978年生まれの39歳(2017年現在)。

 

一応、生まれた西暦は1978年と言われていますが、微妙な所なんですね。

最終学歴は『武蔵野美術大学』。

出身地は不明でした。

 

佐藤健寿さんは、大学を卒業して、渡米。

2003年からUFOとか超常現象を扱うブログ『X51.ORG』を立ち上げます。

この頃から既に変わったものを追いかけるんが好きだったようです。

2004年にはウェブコンテストを総ナメにしてしまいます。

 

佐藤健寿さんが、現在のようないわゆる『奇界遺産』のようにこの世の

ものとは思えないものばかりを追うようになったきっかけは何だったのか?

そう思って調べてみる事に。

 

するとその答えは佐藤健寿さんが幼い頃にあったようです。

佐藤健寿は幼い頃から幽霊とかUFOとか“答えのないもの”に

興味がありました。

 

その事が現在のように“奇界”なものを追い求め撮影の対象にするきっかけに

なったという。

それにしても、佐藤健寿さんが撮影する写真の被写体は、本当に不思議な

ものが多いです。

スクリーンショット 2017-06-29 18.09.39

『クレイジー・ジャーニー』出演

クジラ漁を激写の写真家/石川梵の

経歴や作品が凄い!

佐藤健寿さんの写真集は?

という事で、佐藤健寿さんがどんな“奇界”な写真を撮っているのか

ご紹介します☆

奇界2

出典:http://www.lammfromm.jp

凄い巨大な建て物ですよね💦

手前に写っている人と比べたらどれだけ大きいものなのかわかりますよね。

間違え無く、人の手で作られとう訳ですが、こういうのを見ると人間の力って

凄いんだなって思いますね。

奇界4

出典:http://allworldtraveler.net

これは何処なのでしょう?

雪の壁かな?それとも氷の壁か!?

差し込む光と影のコントラストが何ともキレイですね☆

奇界5

出典:https://retrip.jp

これも凄い写真ですね。

とても神秘的。

こういったアングルで撮影ができるのも佐藤健寿さんの撮影技術や感性が

あってのことなのでしょうね。

 

今ご紹介した写真は佐藤健寿さんの写真集で見る事が出来ますよ☆

興味のある方はぜひ見てみて下さいね!!

佐藤健寿さんは結婚してる?

佐藤健寿さん、年齢も年齢なので結婚してるのかな?って思った私。

でも、世界各国を飛び回っておられるので、独身だと思ったら・・・

結婚して、かわいい子供もいるようですよ!!

 

2016年にの日付で女性と小さな子供を抱く写真がアップされてました!!

写真のコメントから察するには、どうやら、奥さんと子供のようです。

奥さんも子供もかわいいかった♡

スポンサードリンク

佐藤健寿さんの気になる収入(年収)は?

さて、佐藤健寿さんの収入(年収)ってどんな感じなのでしょうか?

でも間違いなく売れっ子だということは何となくわかりますよね。

 

『クレイジー・ジャーニー』でもかなり人気者だということがわかりますし、

いろんなイベントにも出演、それから写真集も好評のようです。

 

という事で、収入(年収)を調べてみた☆

ですが、残念な事に佐藤健寿さんの収入(年収)はわかりませんでした💦

ま、当然といえば、当然ですよね。

 

仕方がないので、一般的な写真家の収入(年収)を調べてみました☆

大きく働き方は3つ

●会社に務める(新聞社や出版社など)

●アシスタントカメラマン

●フリーランスカメラマン

 

佐藤健寿さんはもちろんフリーランスカメラマン。

会社に務めた場合は、未経験で年収300万円位。

ちょっと低いかな?と思いますが、社会保険など、保障があるはずなので

生活には困らない収入ですよね。

 

アシスタントカメラマンになると、月収10〜15万円ほど。

こちらはなかなか厳しいものがありますね。

 

フリーランスカメラマンの場合は、売れっ子になれば、それに比例して、

高い収入になるようですが、そこまでになるまでが大変。

依頼がなければ収入は0。

 

凄い売れっ子の写真家は年収ウン千万円の人も!

調べた限りですと、よっぽどの売れっ子でない限り、年収は、会社務めの

カメラマンと同じ位の人が多いということ。

 

ちなみに雑誌撮影1ページ1万円〜、スタジオ撮影は1カット5,000円が

相場やそうや。

 

佐藤健寿さんはこのフリーランスカメラマンにあたるのですが、

佐藤健寿さんは、これだけ有名ですし、写真集の販売やイベントの出演など

もありますから、確実に平均以上の収入。

年収は1,000万円は超えていると予想出来ますね。

スポンサードリンク

5月11日放送の“ロシア要塞の廃墟”とは?

佐藤健寿さんが出演の『クレイジー・ジャーニー』

5月11日放送分に出演されていました。

この回ではロシアのいろんな“奇界”な場所を紹介してくれています。

メインは“ロシア要塞の廃墟”。

 

途中、“ボリショイ・サーカス”に立ち寄ったりも。

そこではネコのサーカスをやっていて、ネコが好きな佐藤健寿さんは

大満足したそうです。

 

で、肝心の“ロシア要塞の廃墟”。

この廃墟は、サンクトペテルブルクから更にボートで移動したコトリン島に

あります。

名前は“ズベレフ要塞”

要塞1

出典:http://pbs.twimg.com

この要塞はの内部は大量のナパーム弾が爆発。

要塞

出典:https://i0.wp.com

ちょっとわかりにくいのですが、このトゲトゲ、本当はもっと赤く見えるんです。

実際はグロテスク・・・

赤く見える訳は、先程書きましたが、要塞の内部で大量のナパーム弾が

爆発して、溶岩が溶け出したから。

それが時間と共に固まって、現在のようなトゲトゲの鍾乳洞みたいになった

と言うこと。

佐藤健寿さん、こんないわゆる“奇界”な場所、どうやって探すんでしょうね。

探し当てるのも凄いですが、実際に行ってしまう所が更に凄いですね☆

今回のまとめ

前回の『クレイジー・ジャーニー』でも、ロシアの極寒で撮影されていました。

毎回、佐藤健寿さんの放送回は好評。

また、女性写真家のヨシダナギさんも毎回好評です。

確かにどちらもオモロいし、勉強になります。

佐藤さん8

ただ残念な事に、私は関西地方に住んでいるので『クレイジー・ジャーニー』は

リアルタイムで見ることができません。

 

ちなみに関西地方は前回、“爬虫類ハンター”を放送していました。

今週も続きが放送されるようです。

この人もおもしろい人なので、順次、紹介したいと思います☆

 

何か締まりがありませんが、今回はこの辺で。

本日もご訪問頂きましてありがとうございました☆

またのご訪問お待ちしていますね♪

スポンサードリンク

-クレイジージャーニー
-, ,