何や?ソレ!?ちょっと調べとこか!!

私もみんなも知りたい事調べちゃうサイト☆

スクリーンショット 2017-06-09 14.31.10

クレイジージャーニー

北斎漫画が凄い!浦上満のプロフィールや浦上蒼穹堂の場所や営業時間は?【クレイジー・ジャーニー】

みなさんこんにちは!

“何?ソレ!?”のnasoreです。

前回の『クレイジー・ジャーニー』ご欄になりましたか?

“アジアの渡り鳥”のサッカー選手、伊藤壇さん。

ホント、イケメンでしたよね☆

→イケメンサッカー選手、伊藤壇さんについて

 

次回の『クレイジー・ジャーニー』は、スポーツから文学へ。

みなさんは葛飾北斎をご存知ですか?

直にはわからなくても、名前は聞いたことがありますよね?

この方は富士山の絵画で有名ですが、今回紹介されるのは

“漫画”、“北斎漫画”です。

 

予告編を見る限り、MC松本人志さん達も興味津々の様子。

私も予告編を見て、どんな漫画なのか興味津々です。

 

という訳で、この“北斎漫画”というものがどんなものなのか、

ご紹介しようと思います。

また、“北斎漫画”のコレクター、浦上満(うらがみ みつる)さん

年齢やプロフィール、“浦上蒼穹堂”の場所や営業時間についてご紹介です☆

 

☆この記事の目次☆

1,“北斎漫画”の葛飾北斎とは?

2,“北斎漫画”について

3,“北斎漫画コレクター”の浦上満さんの年齢やプロフィール

4,浦上満さんの“浦上蒼穹堂”の場所や営業時間は?

5,今回のまとめ

スポンサードリンク

“北斎漫画”の葛飾北斎とは?

スクリーンショット 2017-06-09 14.38.45

出典:http://img.over-blog-kiwi.com

葛飾北斎は宝暦10年9月23日(1760年10月31日)生まれ

嘉永2年4月18日(1849年5月10日)に亡くなります。

江戸時代後期の浮世絵師です。

“森羅万象”を描いて生涯に3万点もの作品を残します。

作風は版画と肉筆浮世絵

葛飾北斎の地位を不動のものに下のは『富嶽三十六景』

北斎

出典:http://mohsho.image.coocan.jp

また、描写力に優れ、速筆。

この事は“北斎漫画”を見るとよくわかります。

人物はもちろんの事、動物の描写もすばらしいものがあります。

後に“読本(よみほん)”、“挿絵”、“絵本”を多数発表します。

また海外の芸術家にも多大な影響を与えました。

晩年は、銅版画やガラス絵も試みます。

そあいて、油絵にも関心が強かったそうですが、生涯で試みは

果たせなかったそうです。

葛飾北斎の油絵が実在したなら、どんな作品が出来たのでしょうね。

“北斎漫画”について

この“北斎漫画”は江戸庶民が描かれています。

その為多くが、『こんなおばさんやおじさん、いるよね』という

どこかほのぼのとして、親近感を感じる作品です。

 

内容は、この“おばさん”や“おじさん”など庶民に止まらず、犬や猫、昆虫に

魚、カエルが描かれ、カッパなどの妖怪まで出てくるという楽しいもの。

浦上満さんは、“江戸時代の森羅万象”が描かれていて、“江戸時代の百科全書”

と称しています。

 

そしてこの“北斎漫画”は大名から庶民まで見て楽しんだそうです。

スポンサードリンク

浦上満さんの年齢やwikiプロフィール

浦上

出典:http://www.j-wave.co.jp

浦上満さんは、1951年生まれで年齢は66歳(2017年現在)

出身地は東京都。

“東京都美術倶楽部”取締役、“東京美術商協同組合”理事長、

“国際浮世絵学会”常任理事でいらっしゃいます。

 

またお父様が浮世絵コレクターであった事で、学生時代から“北斎漫画”の

魅力に取り憑かれます。

 

その“北斎漫画”に初めて出会ったのは、大学生になった18歳の頃。

お父様と一緒に出かけた古美術店で。

その時に、お父様にすすめられて当時で数万円もする“北斎漫画”を

手に入れます。

 

それ以来、国内外のオークションやコレクターからオリジナルを集めて

約45年の間に約1500冊を収集

現在、質・量共に“世界一のコレクション”となっています。

 

そのコレクションは、全国の公立美術館などを中心に30会場以上で

紹介されました。

浦上満さんの“浦上蒼穹堂”の場所や営業時間は?

浦上満さんは“株式会社 浦上蒼穹堂(うらがみそきゅうどう)”の代表

いらっしゃいます。

事業内容は展覧会の企画や開催を手掛けています。

こちらでは8割以上が中国、朝鮮、もちろん日本古い陶磁も扱っています。

他に青銅器や漆器、浮世絵も扱っています。

●浦上蒼穹堂(うらがみそきゅうどう)

・住所

〒103−0027

東京都中央区日本橋3−6−9 箔屋町ビル3F

・TEL

03−3271−3931

・FAX

03−3271−3784

・E-mail

info@uragami.co,jp

・営業時間

10:00〜18:00

・定休日

日祝

・交通アクセス

東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅下車

B1出口より銀座方面に直進、3本目の通りを左折。突き当たり右手のビル

JR東京駅下車

東京駅八重洲中央口より八重洲通りを直進。

中央通りを左折、2本目の通りを右折。突き当たり右手のビル

今回のまとめ

今回ご紹介した“北斎漫画”ですが、もっと見てみたいと思ってしまいました。

それにしても葛飾北斎の画力には驚きですね。

本当に圧巻です。

浦上1

出典:http://fudandukai.com

また、今回ご紹介した“葛飾漫画”コレクターの浦上満さんですが、お父様の

すすめだからといって18歳で数万円の作品を買ってしまうなんて凄い方

でしたね。

でもその事があったからこそ、これだけ貴重な作品に出会える事ができた

のでしょう。

そのお陰で私達も貴重な“北斎漫画”を見ることができて嬉しい限りです。

今回放送の『クレイジー・ジャーニー』では、どんな作品を見ることが

できるのか、楽しみですね☆

では、今回はこのへんで。

本日もご訪問頂きましてありがとうございました☆

またのご訪問お待ちしてますね♪

スポンサードリンク

-クレイジージャーニー
-, ,